読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 俺オブザイヤー

 

《2016年 俺 オブザイヤー》

の時間が始まりました。

 

今年個人的に思った1番のものをただ単に書いていこうと思います。

 

『今年初めて聴いた音楽で1番ヤヴァイと思ったアルバム』

Taylor Swift/1989

2014年発売のアルバムなんだけど、なんで今まで聴かなかったんだろうってくらいよくできてるアルバム。聴く音楽がなかったらとりあえず聴く、聴けるっていうくらいのポップさが本当に気持ちいい。EDMやクラブシーンや大学生の音楽全然聴かないくせに「音楽なんでも聞くよ」とか言っちゃうバカな人(大学生)にも受けるわけだし音楽聴かない人にもバッチリ受ける音楽性だと思う。逆に音楽聴きまくってる、音楽作ってる人にもこのアルバムの構成や作り方は面白いと感じるんじゃないかな。まさに"時代の音楽"。このアルバムは音楽のなかの一つのハイライトになるorなってほしいと思うくらいのアルバムだと思った。


Taylor Swift - Style

 

『2016アルバム俺ザイヤー』 

ジパング

ジパング

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥1200

 水曜日のカンパネラ/ジパング

水曜日のカンパネラにガッツリハマった1年だったと言っても過言ではない。

とにかく中毒性のある音楽。コムアイの独特な緩いラップと表情豊かな歌い方と楽曲の空気に全体的にM.I.A.のようだと思った。『シャクシャイン』では北海道の地名や名産品でラップしたりシュールなワードセンスがおもしろい。このアルバムでは流行りのEDMな楽曲もあったり今までのような飛び道具的楽曲もあったりどこへでもいける音楽性を持っているのでテレビやCMなどメディアへ進出しファンも急増した中、今後どのような音楽性でいくのかかなり気になる注目度ナンバーワンバンド。

 

 


水曜日のカンパネラ『シャクシャイン』

 

 

YELLOW DANCER

YELLOW DANCER

 星野源/YELLOW DANCER

2015年もうひとつ浮かんだのが星野源の『YELLOW DANCER』。誰しもが知っている超有名人になった今、どんなアルバムを出すのかと思い、蓋を開けたらブラックミュージック。それを日本人がやるのでイエローミュージック、イエローダンサーとはこの人の発想はいつもおもしろい。去年、一昨年くらいからディスコ、ブラックミューシックが日本のシーンの流れになるとは聞いていたがまさかこの人がそのシーンを引っ張るとは思わなかった。俳優とミュージシャンで引っ張りだこになった今、くも膜下出血で倒れたときより忙しいという話も聞くが、こんな天才に倒れてしまっては困るのでゆっくりでいいからエンターテイメントな悪ふざけをいつまでも続けてほしい。


星野 源 - Crazy Crazy/桜の森 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

『2016新人OREザイヤー』

 

When the World is Wide

When the World is Wide

  • Ykiki Beat
  • ロック
  • ¥1500

 YKIKI BEAT

このバンド、俺とほぼ年齢が変わらないんだけど悔しいくらいにかっこいい。そして羨ましい。ほんとに悔しいからこれ以上書きたくない。こんな音楽やりたかったです。聴いてみたらわかるはず。


Ykiki Beat - Forever (Official Lyrics Video)

 

以上こんな感じです。

 

 

あんまり今年は音楽を聴かなかった気がする。来年はもっと聴こう。